薬を使わない

ストレス解消法|薬を使わず心と体のストレスを解消する方法

放射能汚染魚を避ける方法(放射能で奇形魚の大量発生)

あindex


放射能汚染魚を避ける方法
(放射能で奇形魚の大量発生)




前回の記事では
回転寿司の代用魚・奇形魚・養殖魚
実態を
暴露しました。


抗生剤、食品添加物、人工エサ、
病気・奇形魚、着色魚がヤバい!

そんなお話です。


前回の記事をまだ見ていない方は
こちらから
   ↓
偽装魚・代用魚の偽物回転寿司…
知らずに奇形・薬漬け魚を食べている!?




それで、今回は放射能で
奇形魚が大量発生しているという事実です。

まず、
南房総の漁師さんのお話を

少し引用します。


●500~700ベクレルの測定値が出ても、 
 それは決して表には出てこない事。


●奇形魚の水揚げされる回数が増えていること。


●その奇形魚を安い回転ずしが激安で仕入れて行くこと



以下、
その記事の文章を転載します。

——————————————————————

食品の流通なんて、どっから仕入れて、
どこでさばいて、どこで保管して、
どこで調理したなんて、
一部の高級店やまともな店しか把握できないでしょ?


加工され、切り身になった魚、
まして、安い寿司屋なんて、
ネタに切り分けられた状態で業者から卸されるわけ。

だから、奇形魚もばらしてしまえば、
回ってる皿のどれが、
奇形魚寿司かなんてだれもわからない。


『奇形の脊髄が歪んでいる魚…』


・やっぱりその奇形が出る魚の種類は、
 セシウム濃度も高い。
 測って500以上、700近く。


・今の規制値では、魚は500ベクレルだが、
 その出たことも漁港では伏せるっていうか、
 あからさまにしてない


・アナゴ、ヤバイ。アナゴヤバイ。
 後、ハゼ、ハゼも出てる。


・東京の利根川のハゼ測ったけれども、
 それも700ベクレルとか。
 利根川のウナギも基準値以上


・国の検査なんかたかが知れているから、
 測って安全なやつしか載せないじゃない、結局。


・回転ずしのマグロの水銀とかよりかは、
 東京湾の魚の方がまだましらしい。


“奇形魚”って分かってても
 安いから回転ずしの人が買っていく


———————————————————————–


非常に恐ろしい内容ですね(・・;)

なかなか表には出てこない
被災地の生の声だと思います。


そして、
グリーンピースジャパンが
抜き打ちで回転寿司の寿司ネタを
検査をした実験もあります。

その結果によると、
基準値以下でしたが、
イワシからセシウムが検出された
などの報道がありました。

2012年9月7日の時点)


ここまで読んで、
非常に恐怖を感じる方も
多いと思います。

しかし、
これが『今の日本の現状』なのです。


放射能汚染水が漏れ続けて、
放射能を浴び続けたプランクトンが
潮の流れに乗って日本全土を流れている。

それが食物連鎖で
小魚から大きい魚に濃縮されていき、
人間の体に入る…


ハッキリ言って、
従来なら健康食であるはずの「魚」
今やかなり危険な食べ物となっています。


放射能汚染で、奇形になった魚が、
回転寿司のベルトコンベアーの上で
美味しそうにクルクル回っている…

スーパーで切り身になったり
加工されている奇形魚・放射能汚染魚
安く売られている…

これを小さいお子さんや、
あなた自身が手にとって食べている。
という可能性があります。



ただし、
私は回転寿司自体を
否定するわけではありません。


ちゃんと仕入れている回転寿司もあるし
そういうところの魚を割けているとこもあります。


しかし、一部の回転寿司業者の行為や
スーパーの表示偽装や奇形魚・汚染魚の販売に
警笛を鳴らすために、投稿しました。


今後、魚を買われる場合は、
よくよく注意して購入しましょう!

最後までお読みいただき、
ありがとうございます(´ω`)



~関連記事~

『食の安全』を確保し、放射能汚染から身を守り、
農薬・添加物を防ぐ方法とは?

 



 

この記事に関連する記事一覧

★期間限定★無料レポートプレゼント!!

人気の投稿とページ
アーカイブ
オススメサプリ
 
デート