薬を使わない

ストレス解消法|薬を使わず心と体のストレスを解消する方法

砂糖の害③「種類」と「良し悪し」




砂糖の害③
「種類」と「良し悪し」

 


今回の記事は,
読者さんの質問に答える形で書きますビックリマーク


 

 Q. 砂糖について質問です

白砂糖じゃなければ、大丈夫なんですか?
料理するから、何を代わりにすれば?
蜂蜜かなぁ、あと三温糖とかも×ですか?

 

前々回の記事で、
「砂糖がいかに悪いか?」
ということを書きました。

  ↓


砂糖が人間を破壊する

http://entertainerssho.info/bad-food
/sugar/suger.html



 

今回は上記の質問に答える形で

砂糖が悪い「理由」「対策」を書きますひらめき電球

 

 

まず、

白砂糖が「よくない」といっている理由は

2つありますビックリマーク


 


①血糖値の上昇が急で「糖化」が進行する。

 
②精製されている白砂糖はミネラルなどの

 必要な栄養素が全くない。

 

 

まず

「①血糖値の上昇が急で「糖化」が進行する」

 

ですが、

 

「糖化」の方は明日の記事で書きますので

 

ここでは詳しくは説明しませんパー






簡単にさわりだけお伝えすると

 

「糖化」すると『肥満、老化、生活習慣病、癌…』

 

これらの症状が進行していきます

 

「糖化」については、外部サイトですが、

 

このサイトがわかり易いです。

 

 

http://xbrand.yahoo.co.jp/category/bodycare/4256/1.html








結論から言うと、

 

どんな種類の「砂糖」でも

 

「糖化」は進行しますあせる






「糖化」を防止したければ、

 

糖類自体を減らすしかないです。






どうしても甘いものが欲しいときは

 

人工甘味料に頼るのも1つの手ですね。






でも、僕は「人工甘味料=毒」だと考えているので

 

あまりオススメはしません。




0kcalの人工甘味料は猛毒!!

http://entertainerssho.info/chemical/food-additive/zero.html

 

 

0kcalの人工甘味料は猛毒②

http://entertainerssho.info/chemical/food-additive/zero2.html

 






しかし、ラカントなどは天然の甘味料なので

 

少し値段は高いですが安全です。

 

http://www.lakanto.jp/










次に「②精製されている白砂糖は、

 

    ミネラルなどの必要な栄養素が全くない」

 

これをご説明しますにひひ

 


 

砂糖とは、

サトウキビやテンサイから採れるショ糖を

摂りだしたもので、本来は「茶色」ですひらめき電球

 


 

それが精製を繰り返され、

真っ白になったものが

「グラニュー糖」「上白糖(白砂糖)」です。

  



精製する前の天然の砂糖には

 

ミネラル分がたっぷりと入ってます。





黒糖には、

カルシウムが牛乳とおなじくらいあります。



鉄分もカリウムもビタミンB1・B2

 

ナイアシンもあります。 





それに対し、「精製された砂糖」

 

栄養はほとんどない、ただの肥満の元です。 





また、茶色くて健康に良さそうに見える

「三温糖」も、上白糖を煮詰めたものです。

ですので、栄養価は全くありません。

 

  





僕がもし、「糖類」を使用するなら、

絶対に「黒糖」「てんさい糖」を選びます。

 


上記の2つの糖はオススメですグッド!




「キビ砂糖」は△くらいですね。








 

「てんさい糖」を選んだ理由ですが、

 

この糖は黒糖ほどではないですが

 

ミネラルを豊富に含んでます。




それに糖化の観点からみても、

 

他の糖より影響は少ないです。

 

それに『体を冷やす砂糖』の中でも、

 

唯一体を温める効果がありますアップ

 


 

「黒糖」はを選んだ理由は

 

ミネラルの含有量が他の糖よりはるかに

 

多いからです。




しかし、血糖値の影響や体を冷やす害は

 

避けられないので、大量にとるのはNGです。








 

上記で「てんさい糖」をオススメしましたが、

 

遺伝子組み換えのてんさい糖もよく出回ってます。

 


”遺伝子組み換え”は非常に危険なので

 

「遺伝子組み換えでない」という表示があるものを

 

なるべく選ぶようにしましょう。







後日「糖化とダイエット」の記事を書くので、

 

そこで詳しく『ダイエット』のことを説明しますが、






お菓子や菓子パンを毎日食べている人は、

糖質の過剰摂取になってます。

 


 

糖質は、体の中で”脂肪”になります。

 

最近では「油」より「糖質」が肥満の原因だとも

 

言われてます。






体内に蓄えられた脂肪を燃やしたり、

 

糖質をエネルギーとして代謝するのに

必要な栄養素があります。

 


 

それは、「ビタミンB1」です。








糖質を過剰にとっているのに

 

「ビタミンB1」が足りてないと

非常に太りやすく痩せにくい体になっている

 

ということなります。

 


 

糖質をエネルギーに変えるのに不可欠な

 

「ビタミンB1」ですが、

 

実は先ほどご紹介した「黒砂糖」には

 

「ビタミンB1」が豊富に含まれているのです。




黒砂糖はこのように栄養の観点から見ても

 

優れてますね!





 


 

最後に、注意点を1つ書いておきます。

 


 

これまで、

 

「白砂糖」=悪者のように書きましたが、

 

砂糖に神経質になってストレスになるくらいなら

 

お菓子や、菓子パンは少々食べたほうがいいですひらめき電球

 




『心と体は密接にリンクしている』 ということを

 

僕はよくお伝えしていますが、

 

”ストレス”は体に最も悪影響を与えます叫び

 




 

悲しいときには食欲がなくなるし、

怒っていると味がわからなくなりますあせる






イヤな気分で食べたものは、

消化されにくくなることもよくありますあせる







せっかくおいしいものを食べているのに

「カロリー高いなあ~」

「体に悪いもの食べてるな~」

 

なんて考えながら食べてしまっている

 

ことはありませんかはてなマーク

 


 

基本、どんな食べ物でも

『美味しく、楽しみながら』食べることで、

消化吸収力、そして排泄力も高まります。

 


 

現代の病気といわれる生活習慣病は、

食生活も大事ですが、もっと怖いのは

 

『ストレス』ですドクロ

 


 

ストレスで「甘いもの」に走ってしまっているときに

 

無理に神経質になって抑えるよりは

 

たまにスイーツなどを食べることで

 

ストレスを解消することもたまにはいいと思います。

 





しかし、

「毎日お菓子を食べるという習慣」

 

本当にまずいですあせるガーン






こうならないようにメンタル面も整え

 

日々の習慣を見直していきましょう!









薬に頼らず、心と体のストレスを解消する方法




薬に頼らず、心と体のストレスを解消する方法



 

この記事に関連する記事一覧

★期間限定★無料レポートプレゼント!!

人気の投稿とページ
アーカイブ
オススメサプリ
 
デート