薬を使わない

ストレス解消法|薬を使わず心と体のストレスを解消する方法

「ゴボウ茶」ダイエットで、副作用!?

filename10




”ゴボウ茶”ダイエットで
副作用報告!?



 

 

最近、雑誌やメディアで話題の

ゴボウ茶ダイエット(古いか?笑)

 

ドラッグストアの店頭には必ずあるし、

通販も人気ですね(´▽`)


 



ナグモクリニック総院長である南雲吉則氏が

「ダイエット・アンチエイジング」の一つとして

紹介したのをきっかけに有名になったゴボウ茶。


 

ただ、ゴボウを「ハーブ」として用いる場合には、

副作用にも注意が必要です注意






今回は、そうした注意点も含めて、

メディカルハーブとしてのゴボウをご紹介しますビックリマーク


 


※ゴボウ茶は、次のような手順で作ります。



①ゴボウを皮つきのままタワシで水洗い

②皮むき器で皮ごとささがきにし、流水で洗う。

③天日で2~3時間干す。

④とろ火で10分間ほど乾煎りする。




これを煮出して飲用します。






日本ではゴボウは食用ですよね?

ゴボウを食用で用いる国は

日本と韓国くらいだそうですかお






このゴボウは英名を『バードック・ルート』と言い、

原産地であるヨーロッパでは、

メディカルハーブとして古くから用いられてきました。




『バードック』は、メディカルハーブとしては、

根部のほか種子、葉部を使用します。






解毒・浄血作用に優れたハーブで、

「にきび、蕁麻疹、湿疹、乾癬」などの

皮膚疾患に用いられますアップ






バードックは使用部位によって作用が異なり、




「根」には、肝臓をエタノールや四塩化炭素から守る働きや、

抗炎症作用、免疫活性作用などが報告されています。




「種子」には抗血小板作用や、

含有される苦味配糖体(アルクチイン)による

癌予防効果があるとされ、




「葉」には抗菌作用が報告されています。

 



メディカルハーブとしての安全性ですが、

米国ハーブ製品協会によるクラス分類ではクラス1

つまり「適切に使用すれば安全」と評価されています。



 

ただ、キク科アレルギーのある人は注意が必要です。

 

少量から始めるなど、

食用では考えていなかったことにも

注意をしなければなりません注意


 

バードックのお茶では、

抗コリン系の副作用(口渇、めまいなど)も

報告がありますあせる

 

 

バードックそのものの副作用なのか、

何か汚染物質(コンタミネーション)が

混ざったためなのかは不明ですが、

用心するに越したことはありませんしょぼん






この様に、ただの健康食品だと思っていたものに、

「副作用」「飲み合わせ」「食べ合わせ」

大きな被害が出ることがあります叫び

 


なるべく口に入れるものには注意を払い、

ダイエット食品などを過剰に摂取するのは

注意しましょう(´▽`)





長文を最後までお読みいただき、
ありがとうございます゚.+:。(´ω`*)゚.+:


★『読んで意識するだけで、
   心と身体がストレスとは無縁になる方法』
   メルマガの登録はこちらから
http://mail.os7.biz/m/hGB0

★メルマガバックナンバーはこちらから
http://mail.os7.biz/b/hGB0

★ご意見・ご質問はこちらまで
http://form.os7.biz/f/678324d2/

★★★ホームページ★★★
http://entertainerssho.info/

★★★アメブロ★★★
http://ameblo.jp/robinmask692000

あと、こんな話に興味がある方は
  ぜひ、こちらのグループに(´∀`)

「薬を使わず心と体のストレスを解消する方法ページ」
https://www.facebook.com/groups/385699811548126/


 

 

この記事に関連する記事一覧

★期間限定★無料レポートプレゼント!!

人気の投稿とページ
アーカイブ
オススメサプリ
 
デート