薬を使わない

ストレス解消法|薬を使わず心と体のストレスを解消する方法

アトピーと腸内環境③(断食編)







腸内環境シリーズも4回目ですので、


腸を改善する「食生活改善方法」を挙げていきます。











●プチ断食、酵素ファスティング











食べすぎは「腸内腐敗」を引き起こします。


小食を心がけましょう。





断食とは…


水以外の食事を


一時的に絶つことによって、


腸の中を空にして、毒素を出す方法です。







腸壁についた汚れ(宿便)を洗い流したり、


血液中、体の中に溜まった有害物を


肝臓、腎臓の手助けを得て解毒・排毒する。







体に溜まった余分な脂質や


蛋白質の切り崩しなどを目的として行います。
















【週末プチ断食の例】です。







■金曜日(準備期間)


金曜の昼食から徐々にプチ断食の準備に入ります。


昼食には胃に負担のかからない


消化のよいメニュー(うどん、和食定食など)


を選びましょう。


そして夕食は、おじややスープといった


軽いメニューで済ませます。







■土曜日(プチ断食)


土曜日は朝・昼・晩と水のみで過ごすことが理想ですが、


プチ断食初心者やどうしても辛い場合は、


人参ジュースや野菜ジュース(セロリ・小松菜・トマト・人参など)


代替してもOK。


ジュースは市販のものだと甘い場合が多いので、


ジューサーでその都度作るほうがベターです。







■日曜日(回復期間)


朝食は3分粥。昼食は5分粥を。


夕食は普通食でOKですが、


焼肉やとんかつといったガッツリ系は


翌日まで控えましょう。

















【酵素ファスティング】のスケジュール例です。








これは、酵素を中心に摂取して、


胃腸の負担を減らし、


デトックス効果を高める方法です。







■朝起きて、植物発酵飲料や植物発酵食品、水を摂ります。




■朝食として、植物発酵飲料や植物発酵食品、水


それに加えて、温野菜や、野菜ジュースなどを摂ります。




■昼食として、植物発酵飲料や植物発酵食品、水


それに加えて、温野菜や、野菜ジュースなどを摂ります。




■夕食として、植物発酵飲料や植物発酵食品、水


それに加えて、温野菜や、野菜スープなどを摂ります。




■寝る前に、植物発酵飲料や植物発酵食品、水を摂ります。











日常的にお腹の負担を軽くして、


腸内環境を整えたり、


月に1度はお腹の掃除といった具合に、


考えていただければ良いかと思います。





もちろん現在病気を持っている方にもお奨めいたします。





ぜひ参考にしてください。














 

この記事に関連する記事一覧

★期間限定★無料レポートプレゼント!!

人気の投稿とページ
アーカイブ
オススメサプリ
 
デート