薬を使わない

ストレス解消法|薬を使わず心と体のストレスを解消する方法

「薬を使わない薬剤師」の想い

557224_151456125002563_126574918_n




「薬を使わない薬剤師」の想い



557224_151456125002563_126574918_nまず、この記事でお伝えしたいことは、3つあります。

①、「薬」について…
②、お子さんがいるお母さんへ…
③、いつまで傍観者でいるのですか?


上記の3つにわけて
このブログを立ち上げた私の想いを書きます。



————————————————————————————————–

①、「薬」について…


私は「薬を使わない薬剤師」
名乗っておりますが、

職場では、「薬」を使っています。



プライベートでは、

「薬を使わずに心と体のストレスを取り除く」
「薬を使わずに健康な人を増やす」
という活動をしています。



以前、プロフィールの記事で
「薬」は必要だ書きました。


でも、
薬は「毒」だと思っています。

「飲まない方がいい」
思っています。



矛盾しているように
聞こえるかもしれませんが、

メリットとデメリット
リスクとベネフィット
考慮して判断することが大事だということです。




”偏った考え方”をするのは
非常に危険です。


”誤った解釈”をする人を減らしたいから
このブログを立ち上げることにしました。



「薬=悪」なのではなく、

「医療ビジネス=悪」であり、
「薬の過剰投与=悪」なのです。




私たちは、
『薬の恩恵をかなり受けている』こと、
『薬で多くの命が救われていること』
忘れてはいけません。
(精神科の薬に関しては微妙なとこですが…)



だから、
一概に「薬=悪」
思ってほしくないのです。




「ワクチン」に関しても、下手に勉強している人に限って
「全てのワクチン=悪」という偏った考えを
持ってしまっているケースがあります。



”子宮頸がんワクチン”はひどいですが、
他のワクチンの場合、
リスクよりベネフィットの方が大きいならば
摂取した方がいいと考えております。



だから、
薬を盲信して、
医療ビジネスの被害者になるのではなく、

薬を100%否定して、
『間違った健康法』をするのでもなく、

”リスクとベネフィットを考慮できる判断力”を持ち、
”間違った情報に踊らされない知恵”
身に着けてほしいと思っております。



私自信もまだまだ勉強中の身ですが
今後も読者の方のお役にたつかな?という情報は
アウトプットしていきますし、
「薬」に関しての裏話もお伝えしていこうと思います。



——————————————————————————————————


②、お子さんがいるお母さんへ…



次は、お子さんがいる主婦の方に
メッセージです。


”パパ”ももちろんウェルカムなんですが、
「家族の食事」「家族の健康」を支えるのは
お母さんだと思っています。

(ちょっと古風かな…笑)



私のメルマガ読者さんや、ブログの読者さんは
すごくお子さん想いのいい母親の方が多いです。

本当に、素敵な家庭だなーと感動することも
しばしばあります。



そういう方に、
『家庭を守る知識や考え方を身に着けてほしい』
というのが私の切なる願いです。



言い方が悪いかもしれませんが、
一番怖いのは【無知】です。

情報弱者が食い物にされます。

利権を持った一部の組織が
甘い蜜を吸う社会です。



別に被害者ぶるわけではないですが、
私は小さい頃、アトピー性皮膚炎
皮膚がボロボロになりすごく苦しんできました。



妊娠中の母親の食生活や
授乳期の食事、子供の幼少期の食事などで
アレルギーや自己免疫疾患の羅漢率が変わります。



だから、
家庭の健康を支える母親の皆さんが
【正しい健康の知識】をもっていたら…
アレルギーなどの免疫異常の子は間違いなく減ります。



アトピーなんて、
20年前ほとんどいなかったし、

自殺者の人口も、精神病の人口も
今より全然少なかった。



今どれだけこの国が侵されているか…
その事実に気付いてほしい…

私のような苦しみを味わう子は
絶対に増やしたくないんです…



それから、メンタル面もそうですね!

母親が「愛」に満ちいていたら
子供は愛で満たされ、自尊心を保て、
夢を追える情熱​を持って生きていけます。


好きなことを仕事にして、
幸せに暮らせる家庭になります。


いじめすら
なくなりそうですね!



きれいごとを言っているのかもしれませんが

子供に”恐怖”を植え付ける連鎖を断ち切り、
”愛”の連鎖を伝えていくのが
今の日本の家庭には必要だと思っています。


”愛”なんて、気持ち悪いこと
言っているかもしれません…

でも、人間は
”愛”でしか救われないし、
”愛”でしか変われない。


現に、私は”愛”で救われた記憶が忘れられず
それが原動力になって生きています。


baby-165067_150baby-102472_150


『恐れ』を手放し、『愛』で生きるヒント
このブログで書いていきます。

ぜひ、
メンタル面も参考にしていただけたら
すごく嬉しいです。


——————————————————————————————————



③、いつまで傍観者でいるのですか?


これまで、

情報弱者になるな!
自分や家族を守るために学ぼう!
というメッセージを伝えてきました。


しかし、
それで終わりでいいのですか?
「学んだら、アウトプットしましょうよ!」
ということが最後のメッセージです。



一人でも多くの人に、
ただの傍観者やフォロワーではなく、
【メッセンジャー】になってほしいと思います。



別に、ブログを立ち上げて
毎日記事を更新して…
メルマガを書いて…
みたいなとこまでする必要はないです。


ただ、周りの人や、大事な人、家族
友人知人に伝えてあげるだけで十分です。



そして、アウトプットする上で最も重要なのが
『自分の考え』を持つこと。

『自分なりの正解』を見つけること。



日本人は、
メディアの報道や、社会の常識を疑いもせずに、
ただ「みんなと同じ」であることを目指す人が多い。



社会のルールを守ることは必要ですが、
「みんな、そうしているよ!」ではなくて
”自分の考え”を持つことが大切なんです。


たとえ少数派でも、避難されようとも、
【おかしいことをおかしいと言える勇気】
を持つこと。


これが一番大事かなーと
個人的には思っています。



しかし、
「周りの人のために…」と思って言っても、
『理解されないこと』が多いと思います。



私にも、よく読者さんから

「周りの人に理解してもらえません!」
「なんであの人はわかってくれないんだろう…」
というコメントをいただきます。



でも、それでいいじゃないですか!


その人のためを思って”愛”を示したのだから
たとえ、その考えを理解してもらえなくても、

【相手のためを思っている気持ち】が伝われば
それで十分だと思います。




相手に無理矢理分からそうとすることが
”愛”ではないですからね!


伝わる人だけに、
伝わればいい。


…そうじゃないですか?



皆が皆、
同じ価値観だったら怖いですよね?笑

全員が私と同じ価値観だったら、
たぶん誰ひとりとして
マクドナ○ドに行きませんから(笑)



だから、私はこういうスタンスで

医療ビジネスに疑問を感じている仲間
食の安全や、安心できる環境を守る仲間
を探しています。



なんか、

訳のわからんメッセージかもしれませんが笑

変な常識にとらわれずに、
自分の考えを持つことが最も重要なことだということを
お伝えしました。


そして、相手のためを思って、
情報を伝えること



私の考え方(軸)は、
この拾ってもらった命で、
少しでも他人にいい影響を与えることの
できる人間になりたい。


そう在りたいと思っています。



カッコイイ大人になれなくてもいいいから、
『カッコイイ生き方』をしたい
と思っています。


これを読んでくださる方に
少しでも”心と体のストレス”とは無縁の生活

送るための情報を提供できたら最幸です。



こんな長い暑苦しい文章に

最後まで目を通してくださり、
心から感謝しております。




 

この記事に関連する記事一覧

★期間限定★無料レポートプレゼント!!

人気の投稿とページ
アーカイブ
オススメサプリ
 
デート