薬を使わない

ストレス解消法|薬を使わず心と体のストレスを解消する方法

「経皮毒の恐怖」子宮筋腫にならないために…

imagesCAFYPSO1



「経皮毒の恐怖」
子宮筋腫にならないために…


 


久々のブログです…


しばらく、あまりの多忙さに
挫折しておりましたが、

頑張って、再開しました(笑)




これまではメンタル面での記事でしたが、

これからは「健康関連」の記事を
書いていこうと思います(^.^)



今日は、身近にある本当の恐怖と
今の体の不調の原因のヒントを
お伝えします。



私たちの体に毒素が入ったら、
どうなると思いますか?



もちろん、
人間には解毒器官がありますが、


解毒しきれなかった毒素は、
徐々に蓄積していきます。



つまり、
女性は子宮に、男は肝臓に

一番毒素がたまりやすい
ということです。




なぜ、
こんな記事をかくのかといいますと、


先日、私の母が子宮筋腫で、
子宮を全適するオペをしたので、

「こんな想いをする人を
 増やしたくない!!」

と感じ、お伝えすることにしました。




化学調味料(保存料、着色料、甘味料)、
医薬品、
悪い油(トランス脂肪酸)、
プラスチック(マーガリン)、
食器洗剤、
洗濯洗剤、塩素、ヒ素、
etc…




人体に悪い影響を及ぼす様々な化学物質が
私たちの周りに氾濫してます。




今回の記事では、
洗剤の害にフォーカスしていますが



「あなたは1年で、
 約スプーン一杯分の
 食器洗剤を食べている」


という事実があるのを
ご存知ですか?




これらの毒素が、
女性は子宮に、男性は肝臓に
年々たまって蓄積していくのです。


私の母は普段から
かなり不健康な生活を送っていたので、

「自業自得だった…」

と言っていました。




子宮筋腫などの
大きな病気になってからでは、
遅いのですね。



だから、出産する女性の方には
こういった化学物質に
特に注意してほしいです。




妊娠すると、
お母さんが食べたものから吸収された栄養が、
胎盤を経て赤ちゃんに送り続けられます。


そして、お母さんのおなかの中で、
1個の細胞が
3万個まで
細胞分裂して誕生します。



ですので、
お母さんの食べ物は、
とても重要になってきます。




 最近、
アレルギーのお子さんが増えていますが、
”戦後の食文化、生活習慣の変化”が
大きく影響しているのは間違いないです。



喘息やアトピーもアレルギーの一つですが、
これらの基礎疾患を持つお子さんも
急増しています。




最近は、
お母さん自体がアトピーの方も多く、
アトピー体質のお母さんから生まれる赤ちゃんは、
大抵がアトピー体質を持って生まれるようです。




本来、女性の体には、
上記で説明したような恐ろしい食品添加物や
残留農薬、薬、化学物質などの
”身体に蓄積した毒”を出す機能が備わっています。




その機能を果たすのが、
胎盤なのです。




だから、女性の子宮には、
毒素が蓄積されやすいのです。




妊娠すると、
この蓄積された毒素を胎盤を通して
赤ちゃんが吸収してしまいます。




だから、
性は妊娠する前から
身体に毒を入れないように
”食べ物”や”化学薬品”には気をつけましょう。

 


知らずに、被害者になっているママや
赤ちゃんがたくさんいます…



ちょっとでも、
周りの人に知ってもらいらいな…と思ったら
ぜひ、このことを教えてあげてください。




長文長文を最後までお読みいただき、
ありがとうございます゚.+:。(´ω`*)゚.+:


★『読んで意識するだけで、
    心と身体がストレスとは無縁になる方法』
    メルマガの登録はこちらから
http://mail.os7.biz/m/hGB0

  ★メルマガバックナンバーはこちらから
http://mail.os7.biz/b/hGB0

  ★ご意見・ご質問はこちらまで
http://form.os7.biz/f/678324d2/

  ★★★ホームページ★★★
http://entertainerssho.info/

  ★★★アメブロ★★★
http://ameblo.jp/robinmask692000

あと、こんな話に興味がある方は
   ぜひ、こちらのグループに(´∀`)

「薬を使わず心と体のストレスを解消する方法ページ」
https://www.facebook.com/groups/385699811548126/








 

この記事に関連する記事一覧

★期間限定★無料レポートプレゼント!!

人気の投稿とページ
アーカイブ
オススメサプリ
 
デート