薬を使わない

ストレス解消法|薬を使わず心と体のストレスを解消する方法

経皮毒を防ぐ方法~子宮からシャンプーの匂いがする!?~

images



経皮毒を防ぐ方法

子宮からシャンプーの匂いがする!?


imagesCAFYPSO1



またまた、
恐ろしいタイトルですね…


「スキンケアの勉強会」
参加して
”経皮毒”について詳しく学んだので 
その内容をブログ記事に。


私たちは、毎日お風呂に入り、
シャンプー、リンス、洗顔して
体や顔を洗ってます。


毎日必ず
ヘアケア、スキンケア」をしてますよね?




imagesCAP3X2J4




私の友人には
1週間に1回という人もいますが…笑


それはいいとして、

この毎日のスキンケア、ヘアケアに
大量の化学薬品
使われているという事実…


ご存知ですか?




imagesCA10XC3S 





この記事を読まれている関心の高い読者の方は


「化学薬品が、化粧品・シャンプー
 石鹸に使われている…」


という事実くらいは
よくよく知っていると思います。



しかし、

その化学薬品が体内に蓄積している


という事実は、
あまり知られておりません…( ´д`ll)


以前、私のブログで、
女性は子宮に、男は肝臓に…

という内容の記事も書きましたが、



この
女性は子宮に、男は肝臓に…
というのは

それらの部分に
一番毒素がたまりやすいということです。



なぜ、
こんなことをかくのかといいますと、

私の母が子宮筋腫で、
子宮を全適するオペをしたので

「経皮毒」はかなり危険で
避けることが非常に大切なことだと感じ、
この機にお伝えすることにしました。




化学調味料(保存料、着色料、甘味料)、
医薬品、 悪い油(トランス脂肪酸)、
プラスチック(マーガリン)、
食器洗剤、洗濯洗剤、塩素、ヒ素
etc…



人体に悪い影響を及ぼす
様々な化学物質が
私たちの周りに氾濫しております。


「1年で約スプーン一杯分の食器洗剤を食べている
というデータまでありますから、

怖いですよね… ?



これらの毒素、
女性は子宮に、男性は肝臓に
年々たまって蓄積していくのです。




私の母は、
かなり不健康な生活をおくっていたので、
「自業自得だった…」
といっていました。


子宮筋腫などになってからでは、
いくら気を付けても遅いのですね。



だから、
出産する女性の方には
特に注意してほしいです。



妊娠すると、
お母さんが食べたものから吸収された栄養が、
胎盤を経て赤ちゃんに送り続けられます。

その栄養でお母さんのおなかの中で、
1個の細胞が3万個まで
一気に細胞分裂して誕生します。



なので、
『お母さんの食べ物』は、
とても重要になってきます。



最近、
アレルギーのお子さんが多くなっていますが、
戦後の食文化の変化
石油系合成化合物
が大きく影響しているそうです。



喘息もアレルギーの一つですが、
喘息のお子さんも軒並み増えています。


最近は、
お母さん自体がアトピーの方も多く、
アトピー体質のお母さんから
生まれる赤ちゃんは、

大抵がアトピー体質を
持って生まれる
ようです…




女性には、
食品添加物残留農薬などの
「身体に蓄積した毒」
排泄する機能が備わっています。


その機能を果たすのは
「子宮
なんですね。



「子宮」に毒素が蓄積されていると、
妊娠中に赤ちゃんに多大なダメージを与え
「蓄積された毒素」を胎盤経由で
赤ちゃんに吸収させてしまうのです…




女性は、妊娠する前から
身体に毒を入れないように


食べ物や化学薬品には
本当に気をつけたいですね。



ここまで、
女性は解毒機関である子宮
毒物が貯まるということをお伝えしました。


つまり、
この記事のタイトルで書いたことが
実際に起こっているのです…



もちろん、
男性も肝臓にしっかり
貯まってます(笑)


私を含めた男性陣も、
肝臓病にならないように
気をつけましょう!


私の知り合いの産婦人科のナースは、

「赤ちゃんが生まれる前、
 破水して羊水が出てくるときに、
 シャンプーの匂いがすることがある」

と言ってます。



知り合いの医師からも、

「このシャンプーの匂いが
 今は昔より強くなってきている」


との証言も聞いたことがあります。


 

私の母も子宮筋腫の手術をしてますが、
実際に人工香料の匂いがしたらしいです…



私は、そこから産まれてきたのか…
と思うと、

ついつい
「もう少し健康に気を遣っていてくれよ!」って
思ってしまいますね(笑)




仕事柄、経皮毒についての文献などよく読みますが、
必ずといっていいほど
「シャンプー」について書かれています。



imagesCA3RIGRN



それはなぜか?



シャンプー
は他の日常品に比べ、
多くの経皮毒性の有害化学物質を
含んでいることが分かっているからです。



※ここでいうシャンプーは、
 合成シャンプーのことで、
 石油系合成化合物を使用しているものです。

 TVでCMしている普通に売られているシャンプーは、
 この「合成シャンプー」に当たります。




しかも、入浴時は体温が上がってるので、
普段の10倍もの毒性が吸収されます…。


リラックスタイムの入浴中が
一番危険とも言われています…



この前、知り合った主婦の方は
自然分娩に詳しくて、この話をしってましたが
ひとりでも多くの方が、
正しい知識をつけて欲しいと思います。




赤ちゃんに危害を加えたくない人
しっかりと意識してください。



ここまでお話しましたが、

そうはいっても
どう対処したらいいの?

どの製品がいいの?



という疑問が出てくると思います。



そういう具体的なアドバイスは
メルマガグループページで書いていきますので
乞うご期待!!




★『読んで意識するだけで、
心と身体がストレスとは無縁になる方法』

メルマガの登録はこちらから
http://mail.os7.biz/m/hGB0


 

この記事に関連する記事一覧

★期間限定★無料レポートプレゼント!!

人気の投稿とページ
アーカイブ
オススメサプリ
 
デート