薬を使わない

ストレス解消法|薬を使わず心と体のストレスを解消する方法

化学薬品に侵されない「正しいスキンケア」

20121225131741-14




化学薬品に侵されない
「正しいスキンケア」





 
最近、非常に恐ろしい記事を
書きました。

子宮からシャンプーの匂いがする!?
(経皮毒)

 

この記事で、

かなり過激なことを書きましたので

不安をもたれた方もいると思いますあせる

 

 

そこで今回は対処法ですチョキ

 

 

「正しいスキンケア」

薬品に侵されないだけでなく、

 

「肌を美しくするスキンケア」
をご紹介しますニコニコ

 



 
最初に、ポイントをお伝えします。

 


1、石鹸は「本当の無添加」を選ぶ

2、ノンシリコンで赤ちゃんでも使える石鹸を選ぶ

3、育毛剤など頭皮につけるものは特に注意

4、毛穴が気になる人は、”泡”にこだわる!!

5、ニキビ予防のスキンケア

6、自然派化粧品に騙されない

7、タール系色素を使った化粧品はNG

8、毎日使う化粧水には無添加で安全なものを

9、今のエイジングケアの注目は「幹細胞」

 

 

 

これを順に見ていきましょう。

 



 ①、石
鹸は「本当の無添加」を選ぶ

 

商品に書かれている成分で、

「石鹸素地」または「○○脂肪酸Na」のみが

純粋な石けんの成分です。

 

 

しかし、世に出回っている石鹸の大半が、

 

ソルビトール(保湿剤)、エチドロン酸(金属封鎖剤)、

EDTA(エデト酸/金属封鎖剤)、発泡剤、

黄・青・赤色●●号(合成色素)、合成香料

 

などの化学合成の添加物を入れています。

 

 

また、ラウレス硫酸・ラウリル硫酸などは

石油系合成界面活性剤です。

 

市販のシャンプーにはほぼ入ってます。

 



石油から作られた合成界面活性剤は、

皮膚から人体に害を与える可能性大で、

しかも環境にとっても有害です。

 


 

以下はほんの一例ですが、

あなたが今使っている石鹸やシャンプー・洗剤などを

今一度確認してみてください。

 

 ◎ ラウレス硫酸Na(SLS)

◎ ラウリル硫酸Na

◎ スルホン(スルフォン)酸Na

◎ ラウリン酸○○

◎ ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸塩

◎ キシレンスルホン酸アンモニウム

◎ パレスー3硫酸Na

◎ パレスー3硫酸アンモニウム

◎ ラウリル硫酸アンモニウム

◎ ステアリン酸グリセル

◎ アルキル(硫酸・グルコシド・スルホン酸・ジメチコン)・・・・。

 

だいたいの人は安いから皆が使ってますが、

これらの成分は危険です。

 

なるべく表示を確認して、

これらのないものを選びましょう。


 

 

最近「無添加」の表記がされている石鹸も

よく店頭で見かけるようになりました。

 


しかし、それらの大半は

中途半端な無添加もどきですあせる
 

 

この”無添加もどき”

「香料無添加」「色素無添加」

「旧指定成分無添加」という類のものです。

※もちろん、これらの表示は、

 化学薬品が入ってます。

 

 

上記の「無添加」というのは

”一部の添加物だけ無添加”ということを

強調している都合の良い言い回しです。


 

 

毒性の認められた旧指定成分以外は

 合成添加物を入れている

 

という意味なのです。


 

 

非常に紛らわしいのですが、

消費者を安心させて購買意欲をすする

メーカーの戦略です。

 

 

 

②、「ノンシリコン」で

   赤ちゃんでも使える洗剤を選ぶ


 

いろいろある中で

どんな石鹸、シャンプーがいいのか…?

 

簡単な
チェックリストをお伝えしますビックリマーク

 

 

①、無着色、無合成香料、無鉱物油

②、石油系界面活性剤無配合

③、旧指定成分無配合

④、ノンシリコン

⑤、使用している水がきれいかどうか

⑥、弱酸性


これを目安に選ぶと、いいですニコニコ

 

 

特に赤ちゃんなどが使う場合

もしくは肌が弱く、アトピーや乾燥肌の人は

洗剤選びには十分に気をつけてあげてください!!

 

僕が使用しているものも
よく質問されますが、

また後日ご紹介します(´ω`)

 


今、いろいろ試していますが、

上記の条件を全て満たしていて、

全身を1本だけで洗えるものもあるので

 

 

ぜひ、読者方も

チェックリストを活用してください★



 

③、育毛剤など頭皮につけるものは特に注意

 

シャンプーですら危険ということは、

「ヘアカラーやパーマ液も体内に蓄積している」

ということもお分かりだと思います。

 

僕自身、パーマやカラーをした日は

1日中頭痛がしますあせる


しかし、ファッションのため

これを止めるというのは

なかなか難しいですよね(^_^;)

 

でも、これより危険なものが育毛剤ですビックリマーク

 

 

これは毎日つけているもので

しかも長時間放置しています。

 

 

シャンプーやリンス以上に

経皮吸収されることは当然ですね叫び

 

 

うちの出川似の父親も

毎日リアップを使ってます…あせる

 



 
育毛剤、養毛剤の化学添加物には

十分気をつけてください!!

 

 

 

長くなってしまったので、

とりあえず今日はこのへんで

続きの4番からは次回にまた書きますねにひひ



長文を最後までお読みいただき、
ありがとうございます゚.+:。(´ω`*)゚.+:





★『読んで意識するだけで、
   心と身体がストレスとは無縁になる方法』
   メルマガの登録はこちらから
http://mail.os7.biz/m/hGB0

★メルマガバックナンバーはこちらから
http://mail.os7.biz/b/hGB0

★ご意見・ご質問はこちらまで
http://form.os7.biz/f/678324d2/

★★★ホームページ★★★
http://entertainerssho.info/

★★★アメブロ★★★
http://ameblo.jp/robinmask692000

あと、こんな話に興味がある方は
  ぜひ、こちらのグループに(´∀`)

「薬を使わず心と体のストレスを解消する方法ページ」
https://www.facebook.com/groups/385699811548126/

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

★期間限定★無料レポートプレゼント!!

人気の投稿とページ
アーカイブ
オススメサプリ
 
デート