薬を使わない

ストレス解消法|薬を使わず心と体のストレスを解消する方法

『人の心は意味づけでポジティブに変わる』


『人の心は意味づけでポジティブに変わる』

 



最近、友人からこんな愚痴を聞きました

 

「今ね、仕事が細かいことの繰り返しばかりでさー

 

さらにプライベートも忙しくて大変なんだ。。。

 

もうやってられねぇよ…」


 


仕事やプライベートで忙しいということは、

 

「充実している」

「張り合いがある」

「必要とされている」

 

などの様にプラスに捉えることができ、

思考は自分でどうにでもなるということが分かります。




「意味づけ」が変わると

物事というのは良くも悪くも変化します。



また「細かいことの繰り返し」

という意味は、

 



 

「継続する大切さ」

「小さな達成感」

 


として捉えることもできます。





「小さい出来た!」

が毎日増えると

 

できた!できた!と

脳が喜んでいる感覚になる。



このような思考のクセづけが出来たら毎日楽しいですよね。




過去の私は

大きな結果や目標にばかり意識がいって

 

「今すること」

 

「今できていること」

 

が見えておりませんでした。

 






そして、自分にダメ出しばかりしていたのですね。



「自分はダメだ…」

 

「自分は出来ていない…」

 


という思考ばかりしていました。



こんな考えでは、自分が苦しくなります。







それでは、たとえ話を1つ紹介します。



私の病院の不安神経症と診断を受けている患者さんの例です。




不安や怖れにより、通常の生活が困難になっている状態でした。



それでも、ヒプノセラピーで心は安定し

 

更に前向きになってこられましたので、

 

カウンセリングやNLPで意識を変える試みをしてもらいました。




「私、ずっと自分で問題にして更に大きくしてたんですね!」

「どうすればパターンを変える事ができるのですか?」

 

自分の思考のパターンに気づいた瞬間、

 

晴れやかな表情でそう言葉にされておりました。




自分への質問が、



なぜ(why)?

から、

 

どうすればいいのか(how)?



にシフトしたのです




考え方が、゙不安゙ではなく、

 

コミュニケーションを学ぶ゙楽しざに変わっていくと

再発は防げると思います。





「問題だった自分がいたから今の幸せがある」

 


といえる自分に出逢えたらいいですよね。









 

この記事に関連する記事一覧

★期間限定★無料レポートプレゼント!!

人気の投稿とページ
アーカイブ
オススメサプリ
 
デート