薬を使わない

ストレス解消法|薬を使わず心と体のストレスを解消する方法

不安だから頑張る


今日は

 

[不安だから頑張る]

 



 



 

というテーマです。

 



 

以前の私はそうでした。

 



 



 

現状が不安で

 

成長し続けないと安心できなかったのです。

 



 

しかし、この状態では

 

頑張れば頑張るほどうまく行かないのです

 



 

こんな精神状態で努力しても

 

努力 = 成果

 

に直結しないのです。

 



 



 

頑張ったら頑張った分だけ成果が出る!というのであれば、

 

多くの人がもっともっと理想の人生を生きているはずですよね?

 



 



 

しかし現実は違います。

 



 



 

人はなぜ頑張ろうとするのだろうか?

 

と考えてみると、

 

以前の私みたいにネガティブな理由が浮かんでくる人も多いと思います。

 



 



 

『不安だから』ということですね。

 



 



 

不安になるということは、

 

潜在意識では『不安のイメージ』を鮮明に描いている状態です。

 



 



 

不安なイメージを抱いた状態で行動をとると

 

何が起きるか?

 



 

頑張れば頑張るほど、努力すれば努力するほど、

 

不安のイメージをどんどん拡大・現実化していくことになります。

 



 



 

では、なぜ過去の私は不安なイメージを

 

持ってしまっていたのか?

 



 

今考えてみると、

 

私の出来事に対する『意味付け』

 

それを作り出していたように思います。

 



 



 

「感情」は出来事が作り出しているのではなく、

 

「出来事に対する私達の意味付け」で決まります。

 



 



 

そして、その意味付けを創り出しているのが

 

『信念(自分が何を信じているのか?)』です。

 



 

つまり、『自分はダメな人間である』という信念を持っていると、

 

ある出来事に対して『ヤバい・・・まずい・・・』と意味付けをしてしまい、

 

ネガティブなイメージを抱くと同時に不安を感じてしまうという訳です。

 



 



 

仮にこのシステムを自分の中に持っているとしたら、

 

どんなに頑張ろうが環境を変えようが時間が経とうが、

 

状況が良くなることは望めません。

 



 

ではどの様に対処すればよいのか?

 



 



 

①信念を変える

 

②セルフイメージを良くする

 

③「できているとこ」に焦点を当てる思考

 



 



 

この3つを徹底的に習慣化するのです。

 



 



 

そうすれば、

 

不安で不安で、努力ばかりしてしまう地獄から

 

抜け出すことができます(^^)









 

この記事に関連する記事一覧

★期間限定★無料レポートプレゼント!!

人気の投稿とページ
アーカイブ
オススメサプリ
 
デート