薬を使わない

ストレス解消法|薬を使わず心と体のストレスを解消する方法

なぜ、他人からの批判が怖いのか?~他人の批判を恐れるな!~

他人の批判を怖れるな


なぜ、他人からの批判が怖いのか?
~他人の批判を恐るな!



他人の批判を怖れるな


自分を好きになる方法や
劣等感を克服するシリーズを書いていましたが、
昨日、面白いことがあったので記事を書きます。


私のブログは、コメントを受け付けていて、
基本誰でも投稿できるようになっています。


そこで、
すごく貴重なコメントを頂いたので、
少し引用させていただこうと思い
今回投稿させていただくことにしました。


子宮頸がんワクチン(サーバリックス)の
記事にコメントをいただいたのですが、
この一文を見て、少し衝撃を受けました。


————————————————————

おい!クソ.

お前、薬剤師だろう?

なにクソ新聞や
クソ記事を貼り付けて
偉そうに語ってるんだよ(笑)

私、サーバーリックス
3回摂取したけど
副作用出てないよ~!

ってかさ
薬剤師って忠実な立場で
いなきゃいけないんじゃないの?
それを偉そうに!!

誰がワクチン摂取しようと
あんたには関係ないじゃん(笑)

つべこべ言う

資格ないでしょ!!

本気で
頭イカれてるみたいだね!

訴えてやるわ

(引用終わり)
————————————————————


子宮頸がんワクチン(サーバリックス)の真実

この記事ですが、
子宮頸がんワクチンでお悩みの方は、
参考になるのでぜひ目を通してみてください。


これを見た直後は、
少し悲しい気持ちになりました。

”批判”されている…」
「自分を否定されている…」
と感じました。


『薬で苦しむ人を救いたい!』
『少しでも誰かの役に立てれば…』

という気持ちで運用しているブログなので、
やはりこういう意見をいただくと凹みます。


しかし、同時にすごく勉強になります。
だから、こういう意見に私は感謝しています。

この場を借りて御礼申し上げます。
ありがとうございますm(_ _)m


なぜかというと、
『現状の改善点を教えてくれるヒントになり、
今よりもっといいブログにできる』からです。


普通はこういった否定的なコメントの文章は
あまり書きたくないと思います。


それなのに、あえて言いにくいことを書いて下さり、
書きたくない意見を述べてくださったことには
心から感謝をしなくては…と感じました。


私は営業の仕事ではないのですが、
ここでクレーム対応の理論を少しご説明します。


——————————————————————————–

『グッドマンの理論』

これは、消費者の苦情がもたらす
企業利益を計量化したものです。

具体的な理論を数種類ご紹介します。


■苦情処理に不満を持ったお客の口コミは、
 満足した顧客の口コミの2倍の強さがある。

■購入した商品やサービスに不満を持ったお客で、
 苦情を言う人は、全体の4%。
 残りの96%は黙ったまま他社のお客になる。

■好意的な口コミは4~5人に伝わる。
 非好意的な口コミは9~10人に伝わる。
 20人以上の人に伝える割合は全体の12.3%になる。

(ただし、インターネット社会では好意的な口コミも、
 非好意的な口コミもさらに伝わると考えられる)


参考文献:『顧客ロイヤルティの経営』
(佐藤知恭著:日本経済新聞社)

————————————————————


私は完全に左脳派でビジネス思考なので、
このような理論が大好きです。


ここまで読んだらお分かりいただると思いますが、
このコメントをしてくださった方は”4%の読者”に入ります。

ということは、
残りの私の記事に不満を持った”残りの96%の読者”
私のブログを無視して見向きもせずに、
別のブログの読者さんになってしまういうことです。


だから、
私が今より改善していいブログを作れば、
”96%の流出する読者さん”にも
見ていただけるブログを作れるということです。


こういった批判的な意見に感謝して、
それを貴重なアドバイスとして有り難く取り入れ、
今後に活かすことが、ベストな思考法だと思っています。


でも、今後も
私の『現代医療批判』
変わることはありません(笑)

表現は気をつけようと思いますが…(^^;)



クレームに感謝するんだ!
批判を恐れるな!取り入れろ!
とはいったものの…

「他人からの批判が怖い…」

「批判されることが怖くて行動できない…

「批判が怖くて自分の意見が言えない…」
という気持ちの人は意外と多い気がします。


しかし、世間からの批判を恐れて
自分らしい人生を送れなくなる…
それで本当にいいのでしょうか?



相手がどんな批判的なきつい言葉を言ってきたり
相手がどんなに地位が高く社会的に力を持っていても、
あなたの”夢や希望、大切にしている想い”を諦めさせたり、
あなたが”自由に生きる権利”を侵害することはできません。



だから、”本当に大切なもの”を持ってください。
少々のことではぶれない自分の軸、志を持つ。

そして、それを大切にして、強く生きてください。



他人からの好ましくない影響や批判を受けずに、
自分の心を思い通りにコントロールする。


それは誰にでも与えられている権利です。



自分が信じていることを情報発信しようとしたり、
夢を追って他人が取らないような行動をしたり、
何か大きな決断を下して、環境を変えたり…

こういった『行動』を起こすときに、
必ずあなたを批判する人が現れます。
必ずあなたを否定する人が現れます。


私はこういう人のことを
「ドリームキラー」とい呼んでいます(笑)


「今更そんなことできるわけないじゃん!」
「就職もせずに、夢を追うなんてバカじゃないの!?」
「もう少し現実を見たほうがいいよ。出来るわけない」
「中二病かよ…いつまでも夢語ってんじゃねーよ」


このようなあなたの志を見事に打ち砕いてくれるような
大変強力なアドバイス(攻撃)をしてくれます。


今回の批判的なコメントの例では、
クレーム対応の例を挙げて、
自分の向上に役立てることをお話しましたが、
ドレームキラーの場合も同様です。


「そういう意見もあるんだな」という事実だけ受け止め、
自分の大切にしていることや、
”志”をぶらさないことが大切です。


ドリームキラーの意見は
参考にすらならないかもしれませんが、
自分の”本当に大切なもの”が明確な人はぶれません。

私は他人に批判されたくらいで心が折れて、
自分の本当に大切な志を捨てるような人間には
絶対になりたくない。



何かしようと思ったら、
「絶対に敵はできる…」という
覚悟をしないといけません。


私は医療制度や製薬会社自体批判しているので、
あえて自分から敵を作りまくっています(笑)
身の程知らずもいいとこですね(´ω`)



100%敵を作らない唯一の方法は、
『何もしないこと』です。


批判が恐ければ、何もしなければいい…
私はそれでは、充実した人生を手に入れることは
絶対にできないと思っています。


他人の無責任な意見に振り回されて、
どれだけの人が自信を失ってきたことか…



心の持ち方を変えさえすれば、
人はどんな生き方も自由に選べ、
それを実現できるのです。



夢を追う人がえらいと言っているのではありません。
すごい行動をする人がえらいと言っているのでは
ありません。


ただ、
日常生活を送る中で誰かに批判されたり、
自分の意思を打ちくだされそうになったとき、

そのときに”批判を恐れて”何もできなくなるのではなく、
『本当に大切なものを、大切にしていける生き方』
をできる人が増えて欲しい。


そんなことを
ふと思いました(笑)



長文を最後までお読みいただき、
ありがとうございます(´ω`)



 

この記事に関連する記事一覧

  • bright-dc

    今日初めて記事を読ませていただきました。強く共感し、大きな勇気と多くの気づきを頂いたように感じております。
    事後報告で大変恐縮ではありますが、私のブログ内で本文を紹介させて頂きました。
    今後も、一読者として新たな記事を楽しみにしております。

    • Nishikawa Yuya

      bright-dcさん

      共感のコメントと記事紹介、ありがとうございます。
      感謝しております♪
      そうおっしゃっていただけ、嬉しいです!

  • dream killer

    敵が生まれる覚悟もできない
    物事を続ける意志も持たない
    「ドリームキラー」を受け入れる器もない
    これらを持たない私は、どうやら何もしない方が
    幸せなのかもしれませんね。
    なにせ、この記事を読み、コメントする行為こそ筆者に仇をなす
    「ドリームキラー」であり、有害な存在なのですから。

★期間限定★無料レポートプレゼント!!

人気の投稿とページ
アーカイブ
オススメサプリ
 
デート