薬を使わない

ストレス解消法|薬を使わず心と体のストレスを解消する方法

本やセミナーで勉強しても、あなたが変われない理由(相手は鏡)

index



本やセミナーで勉強しても、
    あなたが変われない理由…

 「相手は鏡」




今日のテーマはタイトル通り、
「なぜ、あなたが変われないのか」
です。


読書をしたり、
自己啓発セミナーに通ったり、
いい話を聞いたり…


私のブログやメルマガの読者さんは
本当にまじめな人が多いです。


しかし、
私を含め、望んでいるように変われる人は
すごく少ないような気がします。


それは、
実践できてないからですね。


行動できてないからです。



今までそんなことをブログで書いてきましたが、

今日は、具体的なとこまで踏み込んでお話しします。



たとえば、日常の対人関係について。


あなたの周りにも、苦手な人や、合わない人
嫌いな人はいますよね?


たとえば、
ムカつく上司、先生、うるさい親、苦手な親戚
言うことを聞かない子供…etc


身近な人から、遠い人まで
やはり、合わない人はいます。


私は、
「誰とでも仲良くしたい」
「苦手な人とも仲良くなるべき」
という考えはいらないと思っています。

「嫌なら離れればいい」
と思っています。


だって、
合わない人は、
”どこまでいっても合わない”から。


自分を作って、繕い、無理して合わせても
つらいし苦しいだけですよね!?



くそムカつく上司がいて、
ストレスで毎日吐いて、
円形脱毛症になるくらいなら

仕事を辞めればいいんです。



しかし、
簡単に離れられない
場合もあります。

たとえば、結婚。



結婚は世界で一番合わない人と
一緒になるらしいので、
ここは修行として、
割りきるしかないですね(^^;)


題から少し脱線しましたが、
嫌な相手について少し考えてもらいました。



そして、
最初に「嫌なら離れればいい」
と書きましたが、
離れても解決しない場合があります。


それは、
『自分に原因がある場合』です。


”自分に原因”があるのなら
離れても問題は解決しませんよね?


その場は解決しても、
しばらくしたら新しい問題が
次々に生まれてくるから。


私が問題視しているのは、
「自分自身に問題があることに、
 気づいていない人が多いこと」
です。


だから、
いつも他人のせいにして、
自分を正当化して、愚痴ばかり垂れ流す人がいる。


そんな人にならないために、
”自分に問題があること”に気づく方法を
お教えしようと思います。


それが、
「相手は鏡」だと思うことです。


「相手の反応」の中に
全ての答えが隠されています。


”相手がつまらなそう”だったら、
こちらの態度や言葉が悪かったのです。


”相手が怒っている”のなら、
その原因を作っているのは
自分の思考や態度なのです。


理不尽だなと思うことはあるかもしれませんが、
それが「答え」なのです。


どんな反応がきても、
ジャッジせずに受け止める。


相手のせいにせずに、

自分を省みることが大事です。


鏡(カガミ)から
我(ガ)を取ると、神(カミ)です。


これを、バカらしいと思うのも、
明日から実践してみようと思うのも自由です。


「相手は鏡」というMIND を心に持っていることは、
プラスになることはあれど、
マイナスになることはないです。


苦手な相手の反応を見て
そこから、学んでください。

何かを教えてくれています。


実は、大チャンスなのに
それに気づいてない人が多いのは
勿体ないことです。


相手の反応の中に、
答えを見いだす習慣をつけたら
見える景色が変わります。


セミナー通いや、読書はもうやめて、
日常で、実践していきましょう。



長文を最後までお読みいただき、
ありがとうございます(´ω`)


 

この記事に関連する記事一覧

★期間限定★無料レポートプレゼント!!

人気の投稿とページ
アーカイブ
オススメサプリ
 
デート