薬を使わない

ストレス解消法|薬を使わず心と体のストレスを解消する方法

あなたは相手(他人)の気持ちを理解していない(心の感度②)

ストレスなく、人間関係に恵まれ、楽しく生きる方法(心の感度)



あなたは相手(他人)の気持ちを
理解していない(心の感度②)





ストレスなく、人間関係に恵まれ、楽しく生きる方法(心の感度)


前回の記事では、
「心の感度」について
説明していきました。

『ストレス解消』に直結する思考法(心の感度)


今回は、
その「感度を上げる方法」
についてお話しします。


人間は誰しも
固定観念(信念)を知らず知らずに
持ってしまっています。


「あなたは相手の気持ちを理解していない」
という過激なタイトルをつけましたが、
今回の内容はそんなことをお話ししていきます。



なぜ、こんなタイトルをつけたのかというと、
いままで育ってきた経験の中で
価値観、先入観、偏見を持ってしまっているからです。



同じ出来事が起きても、
人によって感じ方(捉え方)が異なるのは
そのためです。


だから、
同じ話を聞いても
全く100%同じ解釈をするということは
ほぼあり得ません。



相手が急に怒りだして
意味がわからなかったり、

相手が悪気がなく、
あなたのすご傷つくことを言ってきたことは
ありませんか?



これは
『自分が相手の気持ちを理解してない証拠』であり、
『相手もこちらの気持ちを理解してくれていない』から
このような事態が起こるのです。



その原因は、知らず知らずのうちに、
あなたが幼少期から育ってきた過程で、
固定観念(信念)を持ってしまい

それを疑おうとせず、正しい』と思ってしまっているから
相手の世界を見ることができないのです。



そして、
この固定観念(信念)は、
”素直さ”を阻害する大きな要因で
他人を理解できなくなる原因です。


妙な価値観に支配されているから
他人の考えをまっすぐに聞くことができない。

これは、コーチングの世界では
本当に致命的です…



おかしな偏見や狭い先入観に
囚われてしまっているから
相手のことをあるがままに見れず、
相手の話を受け入れることができない。


だから、
相手に対して素直に感動したり
喜んだりすることができないし、

自分の気持ちを素直に表現することが
できなくなるのです。


そのために、
人間関係をうまく作ることが
できなくなるのですね。



「心の感度が高い」ということは
そういう固定観念(信念)から自由になり
余計な価値観や偏見なしで、
対象を見ることができることです。


つまり、
心の感度を上げるためには、
そういう凝り固まった考えをやめ、
真っ白い心で、ありのままを見ること。


裸の王様を見て、
「王様は裸だ!」と言うような
素直な心に戻る必要があります。



しかし、
自分の価値観や偏見に気づくのは
容易ではありません。


無意識の中で信じ込んでいるので、
そこから
放されることは至難の技なのです。



一度痛い思いをしたら
強烈に潜在意識に刷り込まれます。

幼少期の経験が、
ずっと尾を引いてしまうのです。


幼少期の頃、自信をなくしてしまったら
自分の力で自信を取り戻すことのできる人は
本当に少ないし、かなりの努力が必要です。


だから、
昔は必要だったかもしれないけど、
今は不要になった価値観を
手放していかなければならないのです。



例えば、小さい頃に
男の子が転んで泣いたとします。

親に心配してほしくて泣いたのに、
その場で親が、
「男の子がそのくらいで泣くな」
と怒ってしまったら

その子は
「強くなければ愛されない…」
という価値観を持ってしまうかもしれません。



まずは、
あなたを含めた全員が、
そういう固定観念(偏見)
持ってしまっている
ということを自覚しましょう。




だから、
常に心をニュートラルな状態に保ち
『心のバリアをとる』という意識、
『自分の偏見に気づく』という意識がすごく大切なのです。


相手の話を聞くとき、
人と意見が違ったとき、
嫌な感情になったとき、

なにかに気づくサインかもしれません。


毎日普段から意識して、
「心の感度」をあげていきましょう!


長文を最後までお読みいただき、
ありがとうございます(´ω`)



 

この記事に関連する記事一覧

★期間限定★無料レポートプレゼント!!

人気の投稿とページ
アーカイブ
オススメサプリ
 
デート