薬を使わない

ストレス解消法|薬を使わず心と体のストレスを解消する方法

スピリチュアルなんて、やめちまえ!!

166_28590922


スピリチュアルなんて、
やめちまえ!!



いつも、言いたい放題
既存の価値観をぶっ壊そうとする
変○なブログなので、

今度は「スピリチュアル批判」かよ…
と思われたかもしれません(笑)

 

しかし、こんなタイトルですが、
マックやコーラみたいに
批判するつもりはないです(´∀`)


だから、
スピリチュアル(以下スピ)ファンの方、
どうか落ち着いてください(´ω`)





僕自身、目に見えないものを
信じているし、

「原因と結果の法則」
「因果の法則」


などを信じています。



そして、スピ系で心が救われる人
多いのも事実だし、
そういう人が増えることは
いいことだと思ってます(^^)



数年前から、スピリチュアルブームで
あちこちでヒーラーやセラピストたちが
活躍されていますね。



 


本当に”癒し”を求める人が
多い時代になりました。


”産業”の時代から
”こころ”の時代
価値観が変わっていますね。



そこで、
メンタルケアアドバイザーとして
『スピリチュアル』について考えてみました。



私が学んでいるのは、”心理学”であり
科学の分野です。

脳の機能をベースにした脳科学です。



「薬学」という化学式だらけの理系出身で
左脳人間なので、理論・根拠の
実証主義の中で生きてきました。



それに対し、世の中に出回っている
一般のスピは、科学ではありませんね。


どちらかというと、非科学的で
学問に結び付けるなら
哲学的・宗教的な要素が強いですね。



だから、昔からずっと私の中に
「スピリチュアル=胡散臭い」
という構図がありました。



しかし、
プロフィールにも書いてあるように
私も「薬では人の心は救えない…」
と気づいたとき、


「俺は命を救ってくれた友人を救うために
 医療人になったのに…
 いったい何をしているのだろう」

「俺は、何で生きているのだろう…」



というふうに悩んだ時期があります。




このとき、スピ系にはまる人の気持ちが
すごくよく分かりました。




スピリチュアルにハマる人はだいたい

「なぜ生まれたのか?」

「生きている意味はなに?」

「どーしたら幸せになれる?」


という答えを知ることを
目的にしていますね。




価値観が多様化して、
生きていく上での「選択肢」が増え、
”迷い”が生じてしまうのです。



だから、
答え
求めてしまうのですね…


でも、”答え”なんかないのです。


あるとしても、
『自分の中』にしかないし、
人が教えてくれるものではないのです。




この原因は”日本教育”にあります。
日本人の教育は「答え探し」です。



私たちが教えられてきたのは
1+1=「2」という『正解』です。



しかし、人生に「正解」なんかないし、
「やりたいことがなければいけない」
なんてこともないのです。



そういう迷ってしまう人が多いから
手軽に「共感」「癒し」を入手できる
『スピリチュアル産業』が隆盛している…


そんな風に思います。



前置きを長々と書いてきましたが、
この記事をかいている理由は、
この『スピリチュアル産業』
大きな落とし穴があるからです。




1つ目は、
劣悪なヒーラーや業者が多いこと。



 



スピ系に足を踏み入れる多くの人は

「今が苦しい…」

「今が不幸だと感じている…」

だから救いを求めてきます。



そういう人は
一番お金を落としやすいタイプですので
大金を叩いてセミナーに通ったりします。


 


そこで、
それに見合う得るものがあれば
全く問題ないのですが、


もっと迷子になり
さらに苦しむ結果になっている人
今まで多く見てきました…


 


2つ目は、
『自己完結型』の生き方は
”本当の幸せ”を感じにくい

ということです。



スピ系を学ぶ人は、

「自分が苦しい」
「幸せになりたい」


と思っている人が多いとお伝えしました。



だから、

「自分が幸せになりたい」
「自分を特別だと感じたい」


という『自己完結型』の動機なのです。



なにも、『自己完結型』が悪いと
言っている訳ではありません。



人間は、自分がかわいい生き物ですから
それが当たり前だと思っています。


こんな感じ↓(笑)


 



しかし、脳の構造上、機能上、
『自己完結型』の動機では
幸せを感じにくいことが証明されています。



スピ系は、宗教に近いと思われがちですが
自分以外の人を大切にしたり
自我を越えて社会をよくしようとは
考えないのです。



これは、あくまで一般論です。


全部のスピリチュアルに
当てはまることはないと思います。


それに、スピリチュアルで
心が救われている人が多いのも
確固たる事実です。



だから、この”落とし穴”が
当てはまらない人も
もちろんいらっしゃいます。



しかし、脳の機能上、
自分が満たされた後に
次のステップに行かなければ
幸せを感じにくい
のです。



ちなみに、
「自己中心型」はうつ病になります。



 



少し冷たいことを言いますが、

うつ病の人は、
だいたい自己中なんです。


大変申し訳ない言い方をしていますが
これは本当のことなのです。



”自分以外”のことに
目を向けることができない…



「人目が気になる」というのも、
他人のことをきにしている訳ではなく

「自分がどう見られるか?」
という
自分にフォーカスが当たっているのです。



うつの人は、
神経伝達物質の”セロトニン”
欠乏するという脳の機能障害です。



 



だから、
なかなか治すことができないのは
仕方がないことなのですが、


うつは
「薬」では治りません。



一度、薬を飲んだら
the end…の道を辿ることに
なってしまいます。



 
 



少し脱線しましたし、
長々と書きましたが

スピ系の落とし穴にはまらず、
うつを抜け出す方法があります。


だから、ご安心ください(^_-)



セロトニン神経は自分で
修復することが可能なのです。


そして、『考え方』
自分で変えることができるのです。


長くなったので、
もしこの記事の評判がよかったら、
続きは次回書きます(*^_^*)


長文を最後までお読みいただき、
ありがとうございます゚.+:。(´ω`*)゚.+:




★『読んで意識するだけで、
   心と身体がストレスとは無縁になる方法』
   メルマガの登録はこちらから
http://mail.os7.biz/m/hGB0

★メルマガバックナンバーはこちらから
http://mail.os7.biz/b/hGB0

★ご意見・ご質問はこちらまで
http://form.os7.biz/f/678324d2/

★★★ホームページ★★★
http://entertainerssho.info/

★★★アメブロ★★★
http://ameblo.jp/robinmask692000

あと、こんな話に興味がある方は
  ぜひ、こちらのグループに(´∀`)

「薬を使わず心と体のストレスを解消する方法ページ」
https://www.facebook.com/groups/385699811548126/

 

 

この記事に関連する記事一覧

★期間限定★無料レポートプレゼント!!

人気の投稿とページ
アーカイブ
オススメサプリ
 
デート