薬を使わない

ストレス解消法|薬を使わず心と体のストレスを解消する方法

弱さを受け入れる心の強さ…本当の”強さ”とは!?

black-29328_640



弱さを受け入れる心の強さ
…本当の”強さ”とは!?




black-29328_640


今回の記事では、
”強さ”について言及していきます。



数年前
私は、精神病院にいたときに、
心理学を学びました。

(一応、治療される側でなく
 治療する側です笑)


そこで、
「薬では人の心は救えない」
ということを痛感して、

NLP、コーチング、選択理論、
カウンセリング、交流分析などを
本気で学びました。


セミナー、本、コーチング代で200万円くらい使いましたが
それだけ投資した分、得るものがあったと思います。

(…といいながら、 少し使いすぎました笑)


こうして、
メンタル系の心理学を学んで

「なぜ、人がうつになるのか」
「なぜ、心を病むのか」

答えを探していました。


私も、
生きる意味を見いだせなくなり
苦しい日々を過ごしたので、
迷子になるつらさはわかります。



「答え」かどうかはさておき、
心のことを学んでいくうちに、

「心の強いか?」
「心の弱いか?」

の違いで、病むか病まないかが決まるということを
強く感じていくようになりました。


だから、
心が強いとは、どういうことなんだ?」
と本気で考えました。


昔から私は
「度胸がある=強い」と思っていました。


いわゆる、
「不良くん」が強いんだと。

だから、青春真っ盛りの頃は
悪ぶっていた時期もありました。


社会人になってからも、

「弱さを人に見せてはいけない」
「俺は強くなければならない」

といつもプレッシャーに
追われていた気もします。



いつも余裕な雰囲気を出して

「西川くんには悩みなんてないよね、羨ましい」
「本当にいつも楽しそうだよねー」

と言われていました。


”強いふり”をしていました。


しかし、その考え方は
根本から間違っていました。


本当に強い人は、
”強いふり”なんてしない。


”自分が弱いこと”を認めて、それを素直に受け入れる人
”本当に強い人”なんだと気づきました。


”自分の弱さ”に、自分自身が気づいているから、
それを隠そうとしても何も変わらない。


本当に強い人は、
「今、すごくつらいんだ」
「助けてくれ…」
と素直に言える人。


他人にも、社会にも、自分自身にも嘘をつかず、
弱さを認めることができることが
”強い心”になる第一歩です。



見栄やプライドも大事ですが、それに縛られることなく
本当の自分の姿を直視して、”弱さ”と真剣に向き合うこと。


【不安や恐怖を認め、受け入れる力】が
必要なんだと確信しました。



私は、昔からカッコつけてばかりいたので、
絶対に他人にダサいところを見せられませんでした。
(今もそういうのが完全にない訳ではありません…)

しかし、自分の”弱さ”を認めそれと突きあうことや
相手に素の自分をさらけ出すことを努力すると
少しずつ人間関係が改善してきたように思います。


やはり、”作っている偽りの自分”では、
真の人間関係を作ることはできませんね。



これまで、
自分の弱さを受け入れる重要性を
お話ししてきましたが、
もうひとつお願いがあります。


もしかしたら、あなたのパートナーも
”弱さ”を見せれずに苦しんでいるかもしれません。


だから、
パートナーの人が弱さを認めて表現できる環境を
作ってあげてください。


あなたが弱さを受け入れて、強い心で意思疏通を図れば、
それは必ず相手にも伝わります。



世界No. 1コーチのアンソニーロビンスも、
「Dance with fear 」と言っています。


「不安や恐怖とダンスしろ!」
ということです。


競争社会の中で横ばかり見て、
他人と比べてばかりでは
本当に大切なことは見えてきません。


見るべきは、
「己の内面」です。


前回のメルマガの、
「相手は鏡」ということも、
結局は自分なんだということです。


本やセミナーで勉強しても、
あなたが変われない理由(相手は鏡)




現代人は自分と向き合う時間が圧倒的に少なくなっています…

この週末にでも、ぜひ自分と向き合う時間を
作ってみてください(^_-)



長文を最後までお読みいただき、
ありがとうございます(´ω`)


 

この記事に関連する記事一覧

★期間限定★無料レポートプレゼント!!

人気の投稿とページ
アーカイブ
オススメサプリ
 
デート