薬を使わない

ストレス解消法|薬を使わず心と体のストレスを解消する方法

肉食主義 vs ベジタリアン(菜食主義)

imagesaaaa




肉食主義 vs ベジタリアン





一昔前まで、世間では
「ベジタリアン=健康」といった風潮でした。



しかし、最近いろんな健康法が出回ってきて、



「長生きして元気な老人は肉を食べている!」
というTV番組も組まれたり…


腸を休ませろ!断食だ!
消化に悪いタンパク質は日本人に合ってない!
なんて言われたり…


情報が氾濫していますね。




確かなのは、「ベジタリアン=健康」の
価値観が崩れつつあり、

肉食主義vsベジタリアン(菜食主義)の
論争が起きているということです。




つい先日、
『長生きしたけりゃ肉は食べるな』という
食事で体を健康にする「食養」を提唱する若杉友子さんが
”菜食主義”を勧める本を出版しました。



若杉友子さんの主張は、

「日本人の腸は長いので、肉などの動物性たんぱく質は
 腸内環境を悪化させ、
 腸内で腐敗して多くの毒素が多く発生する。

 それが血液を汚し、全身をめぐることによって、
 癌だけでなく、 さまざまな病気を引き起こす。」


といった内容です。



この本は、今年の1月に出版された本でしたが、
なんと、それと同月に、
”肉食を肯定する本”が出版されていたのですΣ(; ゚Д゚)



その本とは、人間総合科学大学教授で
医学博士の柴田博先生が出版した
『肉を食べる人は長生きする』です。



柴田先生は、30年以上にわたり
高齢者の栄養と寿命を調査した結果、

「肉をしっかり食べなければ早死にする」
との結論に至ったのです。



私も、どちらかというと、
この「肉食主義」の主張に近いです。



私は、サプリメントアドバイザーの資格を持っており
分子整合栄養学などの栄養学を履修しているので、
食事などのことに関しては分子整合学の観点から考えます。



分子整合栄養学は、”医学”であり、
栄養士さんなどが学ぶ栄養学とは全く異なっています。



分子レベルで考えると、
人間の”菜食主義”は危険だと考えられています。



なぜなら、人間の体を作るのに必要な
アミノ酸を摂取できないからです。



だから、私たちの体を構成する
タンパク質が作られないのです。



タンパク質とか、プロテインといえば、
スポーツ選手を想像する人も多いと思いますが
私たちの体を作るうえで最も重要なものは、
「タンパク質」なのです。




★★★★★★★★★★★★★★★
 タンパク質の重要性
★★★★★★★★★★★★★★★


①、コラーゲン
女性が大好きな”コラーゲン”は、
肌に弾力を与える役目をしますが、
これはタンパク質でできています。

コラーゲンには、血管壁を作るのにも不可欠なので、
動脈硬化の人にも必須です。



②、酵素
今、ものすごく話題の”酵素”。
これは体の中で起こる化学反応の触媒の役割をします。
その化学反応とは、
消化や代謝など私たちが生きていくうえで
最も重要な反応です。
この酵素は、タンパク質で構成されています。



③、免疫細胞
私たちの体の免疫を司るT細胞やB細胞は、
タンパク質でできています。
細胞の神経伝達の受容体もタンパク質です。



④、骨
骨と言えば、おそらく、
「カルシウム」をおイメージする人が多いと思いますが、
それは骨を丈夫にするには
カルシウムを摂取するという「常識」を、
子どものころから頭にたたき込まれているからです。

しかし、骨もメインは
「タンパク質」で構成されています。

骨が成長するためには、骨の端にまず軟骨ができ、
それにカルシウムが沈着して硬骨になるという順序です。

この軟骨は、コラーゲンというタンパク質を
心棒にして作られているのです。

硬骨は、これにグラタンパクという
タンパク質の接着剤でカルシウムを
塗り込めて作りあげるのです。


つまり、骨粗しょう症や関節炎の人には
カルシウムを摂取する前に、タンパク質なのです。



以上、長々と説明しましたが、





『タンパク質が重要=良質なタンパク源が必要
 =肉が必要』

という考え方です。




人間の体に最も大切な栄養素であるたんぱく質は、
約20種類のアミノ酸からできています。


そのうち9種類は体内では作ることができず、
食べ物から摂る必要があるのです。


この人間が作ることができない9種類が
「必須アミノ酸」と呼ばれるものです。
(昔、学校で習いましたよね?笑)



この必須アミノ酸をしっかりとらなければ、
私たちの体を構成するタンパク質を
作ることができないのです。



★★★★★★★★★★★★★★★★★
  肉が良質なタンパク質である理由
★★★★★★★★★★★★★★★★★


必須アミノ酸がすべてそろった食品を100点とし、
アミノ酸のバランスを見るのを『アミノ酸スコア』と言います。


肉をはじめ牛乳、卵、魚などの
動物性食品はほぼ100点満点。

しかし、穀類や野菜などからだけでは、
たんぱく質は摂れません…


豆腐などは、タンパク質のイメージが強いですが、
プロテインスコアは50~60くらいしかないので
いくらたくさん摂取しても

私たちに必要なタンパク質が
体の中で作られることはないのです。


だから、なるべく良質なアミノ酸を豊富に含む
肉を食べたほうがよい!
という結論です。


以上が分子整合の観点から見た考え方です。




しかし、見方を変えると、結論が真逆になります。

これが真逆の意見がある理由です。




例えば、”消化”の面から考えてみましょう。


★★★★★★★★★★★★★★★
  「消化」の視点での考察
★★★★★★★★★★★★★★★


人間は食べ物を食べると、それを消化して栄養にします。
しかし、消化器官が弱っていると、
消化できずに臓器に負担がかかり、

未消化の食物が体に蓄積して、
それが腐敗し、有毒ガスが出ます…


『長生きしたけりゃ肉は食べるな』
という本を出版した若杉友子さんの主張と
消化の視点では、ほぼ同じ意見です。


消化器が弱い人が、
だいたいアトピーとか喘息とかにかかっています。

特に3大栄養素の中でも、
タンパク質が最も消化しにくいと言われています。



だから今、「断食」が流行っているのです。


「腸を休めよう!」と
しきりに言っているのです。


腸が弱っているような人は、
フルーツや菜食を中心とした食生活で
まず腸を復活させる必要があります。


弱っている段階で肉などのタンパク質を
大量に摂取すると、逆効果になります。

腸内で腐敗・発酵します。




★★★★★★★★★★★★★★★
 万人に当てはまる健康法はない
★★★★★★★★★★★★★★★


だから、私の答えは、
肉食主義 も ベジタリアン(菜食主義)も
両方間違いでもあり、両方正しくもあると思っています。



つまり、人によって答えが違うのです。

ある人には○○がいいけれど
ある人にには○○が害になるのです。


だから、万人に当てはまる健康法など
ある訳がないのです。


「○○は体にいい!」といっても、
それがよくない人もいます。

そのことは忘れないでください。




あと、出版物やメディアも鵜呑みにしないことです。


今回紹介した2冊の本も、
言い方が悪いですが単なるマーケティングです。

売れなければ、出版しても意味がないのです。



今回紹介した本は、普通にネタとして面白いですよね?



私は、有名な出版社のプロデューサーの方とも
よく話したりしますが、その方も


「出版はマーケティングで、情報提供が目的ではない」
と言いきっています。



メディアも、”視聴率”が目的なので、
取り上げる情報はだいたいネタです。



本物の情報より、
視聴率が上がるものを優先する傾向があります。




最後に、さらに視点を変えてみます。




★★★★★★★★★★★★★★★
  化学薬品を考慮した視点
★★★★★★★★★★★★★★★


私がお渡しするレポートも化学物質なので
この視点ですね。


若杉さんは、「肉は食べるな…」の本で
その根拠の一つに、肉に含まれる化学物質を挙げています。


私もこの意見には賛成です。

いま現在、国内で飼育されている豚や牛、
鶏などの家畜のほとんどは、

成長ホルモン剤や抗生物質といった
添加物が入った合成飼料で育てられています。


マクドナルドの恐怖の記事で紹介した、
「薬漬け病気鶏」↓
http://entertainerssho.info/bad-food/junk-food/mac.htm

↑ここまではいかないにせよ、
日本でも、”食用の牛や豚”は薬漬けです。


東京都のデータでは、食用の牛や豚の実に7割近くが、
病気のため一頭まるごともしくは一部の部位が
廃棄されている事実が公表されています。


過去には、肉の中に薬物の注射剤が
残っていた例も公表されているのです。


このように、化学客品の視点で考えたら、
ちょっと肉食は怖いですね(^_^;)




多面的なものの見方ができるようになれば、
本当の真理に近づくことができます。


「これがいい」「これは悪い」と
偏った意見を持つのは、少し危険かもしれません…


でも、マックみたいに
明らかに体に悪いだろ…というものもあるので

これに無理をして
いい面を探さなくてもいいです(笑)




最後に、
ここまで読んで下さったお礼に、
無料レポートをプレゼントします。


本当は私のfacebookグループの方のみにお渡ししていますが
シェアしたいという意見が多数寄せられたので
シェアできるよう、公開することにしました。


以下から、申請してください。


「食品添加物の恐怖と真実」
~毎日蓄積する化学物質を防ぐ方法~
     ↓

http://my.formman.com/form/pc/H4VMKVhqP1D3qO7v/


長文を最後までお読みいただき、
ありがとうございます(´ω`)





<広告>

サイトアフィリで年間1億稼ぐ方法!極秘動画を無料
http://bit.ly/19Tzg8d





 

この記事に関連する記事一覧

★期間限定★無料レポートプレゼント!!

人気の投稿とページ
アーカイブ
オススメサプリ
 
デート