日本人の腸は長いので、肉などの動物性たんぱく質は腸内環境を悪化させ、  腸内で腐敗して多くの毒素が多く発生する。  それが血液を汚し、全身をめぐることによって、癌だけでなく、 さまざまな病気を引き起こす。