薬を使わない

ストレス解消法|薬を使わず心と体のストレスを解消する方法

インフルエンザワクチンは打つほうがいい?打たない方がいい?

ikusei2_b



インフルエンザワクチンは
打つほうがいい?打たない方がいい?



ikusei2_b


冬といえば、

インフルエンザの流行の季節ですね!

私の病院でも職員が皆接種しているし、
患者さんも接種に来る方が多いです。


医療の裏側の情報が回ってこない方、
日本の常識を信用している方、
「みんなもやってるし」という流される方、

こういう方たちは、何の疑いもなく
インフルエンザワクチンを接種しますね。


しかし、
ワクチンについて勉強している方は
「インフルエンザワクチンは打たない方がいい!」
と思っている方が多い気がします。

特にこのブログの読者さんや
メルマガ読者さんには
そういう方が多いです。


あなたも、
たぶんワクチン反対派じゃないですか?


今回の記事は、ワクチン全般ではなく
インフルエンザワクチンに関してですが、
私はこのワクチンにあまりメリットを感じません。

だから、打ちません。


しかし、
打つことのメリットもあります。

だから、
「打ちたい人もいる」ことを
理解しないといけません。


だから、
ワクチンの仕組みや、副作用のこと、
ケースバイケースの判断材料のことを
わざわざ理解しやすく書いたりしている訳です。


それを踏まえて、
これからの文章を読んで下さい。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 インフルエンザワクチンのメリットorデメリット
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


インフルエンザは”かぜ”の一種です。

「インフルエンザは風邪じゃない」
というポスターは、
ワクチンを打たせるための宣伝です。


だから、
『インフルエンザ=超ひどい風邪』
だと理解してください。


インフルエンザの管理と予防2008年版
という資料によると、

5歳未満の子供の1000人中50~94人が
インフルエンザにかかり、
その死亡率は、10万人に0.4人です。


つまり、
「インフルエンザにかかっても、
 まず死にはしないだろう」ってことです。


厚生労働省の研究班の報告では

1歳~6歳のワクチンの有効率は
20~30%だということです。

「有効率」という表現は医療用語なので、
実際の○%減少とは全く意味が異なります。


あまり難しい表現をしたくないので
すごく簡単にいうと、

たとえば、
ワクチンを接種した人:100人、
ワクチンを接種しない人:100人
の集団があるとします。



「有効率30%」というのは、
接種しなかった人の集団で、
20人がインフルエンザにかかるならば、

接種した人の集団では
14人がかかるということです。


ぶっちゃけ、
あんまり効果ない…のです(笑)



以上のデータを
すごく簡単にまとめると、




●ワクチンを打つかどうかに関係なく、
 100人中90人はインフルエンザにかからない

●ワクチンを打っても、
 役に立つ可能性は40人に1人くらい…

インフルエンザにかかっても
 重篤な後遺症を残したり
 死んだりする可能性は非常に低い

ワクチンを打ったからと言って
 重大な合併症の頻度が減る訳ではない。

以上の理由で、
インフルエンザワクチンは
打つ必要がないと言う事が出来ます。



しかし、

インフルエンザになると
 熱が出て苦しむし、仕事を休まないといけない。

インフルエンザワクチン
 副作用はほとんどなく、費用もかなり安い。

●頻度が少ないと言っても
 インフルエンザによって重篤な症状になる人もいる。
 だから、可能性を少しでも減らしたい。

ワクチンをうつ事によって、
 40人に1人インフルエンザにかからなくなる。

ワクチンの重大な副作用は非常にまれである。

よって、
インフルエンザワクチンを

打つべきであると言う事も出来ます。



この様な色んな考えを検討した結果、
その人の価値観でワクチンを打つべきかどうか
決めればいいと思います。


そこに、メリットを見出すかどうかは
その人の「価値観」次第ですからね。


ことインフルエンザワクチンに関しては
私西川の個人的な意見では
「受けなくていいんじゃないの?」
と思っておりますが…


ちょっと難しい話になってしまったので
読みにくかったら申し訳ございません。


有効率とか使っちゃったので、
少し医療従事者向けの内容だったかも
しれません…



しかし、
医療関係者でなくても、
インフルエンザワクチンと治療法+予防法
簡単に理解できる無料レポートを作成しました。



・インフルエンザワクチンの隠された真実
・インフルエンザの副作用の真実
・インフルエンザワクチンが必要な人は?
・インフルエンザ羅患率はたった6%?
・インフルエンザの不顕性感染 について
・インフルエンザをワクチンなしで予防するには?

・日本は、80%のタミフル消費国(薬漬け国民)
・タミフルは使わない方がいいのか?
・インフルエンザにかかったらどうしたらいい?
・高熱が出た時のベストの対処法
・最小限の症状で食い止めるには?
・風邪自体をひかなくなる方法


上記のような
インフルエンザワクチンの裏話や
治療+予防の秘訣を書いた

【インフルエンザ攻略レポート】をプレゼントいたします。


長文を最後までお読みいただき、
ありがとうございます(´ω`)

 

この記事に関連する記事一覧

★期間限定★無料レポートプレゼント!!

人気の投稿とページ
アーカイブ
オススメサプリ
 
デート