薬を使わない

ストレス解消法|薬を使わず心と体のストレスを解消する方法

子供のワクチン接種(予防接種)はした方がいい?しない方がいい?

hand-31144_150



子供のワクチン接種(予防接種)は
した方がいい?しない方がいい?



hand-31144_150

メンタル系の記事が続いていたので、
今回は”健康系”です。


ワクチン接種について非常に質問が多いのですが、
この件に関しては不透明な部分が多いので
医療従事者の中立な視点からお伝えします。
(私はどちらかというとアンチ西洋医療ですが笑)



この前、
子宮頸癌ワクチン「サーバリックス」の副作用が
大きくニュースで報道され
かなりの反響を呼んでいました。


私の過去の記事でも、
子宮頸癌ワクチンについて
触れているので
よったら見てみてください。




子宮頸がんワクチン(サーバリックス)の真実…
副作用(副反応)は薬害レベル!?

子宮頸がんワクチン(サーバリックス)の真実②~
副作用リスクはあれど、メリットはほぼありません~

子宮頸がんワクチンの真実と副作用③
~あなたは製薬会社の利益のために騙されています~


結構、過激なことまで書いています(笑)



冒頭で言いましたが、
ワクチンについてすごく質問がきます。

本当に多いです。


それに回答していく中で

親御さんが悩んでしまう原因が見えてきました。



それは、”板挟み状態”になるからだなと…


「ワクチンを受けさせる」ことは
世の中の当たり前(常識)であり、

予防接種させない親は
育児放棄とみなされる風潮があります。



だから、
近所の人や、ママ友の目を気にしてしまうのですね。

確かに、ワクチンを接種させるのを拒んでいたら
周りから白い目で見られて、
変人扱いされるかもしれません。

「ネグレクト」と言われることも
あるかもしれません。


しかし、
ワクチンや健康について勉強したり
このサイトのように
医療の裏側を伝えるblogを見ている人は
ワクチン「危険性」を知ってしまっています。


だから、
板挟み状態になってしまうのです。


想像してください。


あなたは、
自分の大事なお子さんに「病気になってほしくないから」…と
自分の手で子供を抱いて病院につれていきました。


その結果、
障害者にしてしまったり、
植物人間になったり、
あるいは帰らぬ人となる…


そんなことが起きたとき、
あなたは耐えがたい苦しみを
味わうことになるでしょう…

そんな悲劇に耐えられますか?


現在の日本では、
ワクチンで防ごうとする感染症にかかり、
死亡する危険性はほぼゼロです。


感染症にかかるのは、
自然現象ですが、

予防接種の被害は、
「国」「医者」からの加害行為です

これで大事な我が子を失うのは
非常に痛々しい思いをしますね。



医療過誤は、まれに大問題として
ニュースで騒がれたりしますが、
健康な子供を殺したり障害者にする行為は、
認められる訳がありません。


しかし、
予防接種に限っては、
国は認めているのです。


だから、
ワクチンなどの予防接種副作用に対する
救済制度などももうけられています。


ワクチンの接種
「正しい」か「正しくない」かは
私の個人的にどちらでもないと思っています。


どちらでもないというのは、
無責任なので、
「ケースバイケース」という表現をします。


つまり、
「メリット」と「デメリット」を天秤にかけて、
メリットが大きければ接種する
小さければ接種を避けるという判断を下すことです。



でも、
心配はしないでください。


私が、
正しい情報をお伝えするので
メリットとデメリットの判断は
できるようになります。


個々のワクチンについて、
一つずつ解説もしますし、
受けるべきかどうかのヒントも
十分に書いていきます。


というより、○○は打つな!
とハッキリ言います(笑)


少なくとも、
子宮頸癌ワクチンは、
接種しなくていいです。




あとは、
周りのママ友や、学校の先生など
他人の目に怯えるのはやめよう。


他人にどう思われるか…?

そんなことを気にしてしまうのは、
「自分がカワイイから」でしょ?


自分より子供が大事なら、
「世間の目が…」なんて
言ってられないですよね?


だから、
そこはしっかり理解して、
「お子さんのために」というマインドを
忘れないようにしてください。


極端に言えば、
『ワクチン= 金儲け』です。

ワクチンを打つのは「常識」
というのは、洗脳ですよ?

「常識」ほど、
偏見に満ちたものは
ないですからね。


だって、今のあなたの常識は
「親の言葉」「マスコミの情報(TV )」
でできています。


「マスコミ」の情報なんか
ほぼ利権をもってる人らに
情報操作されていますからね(笑)



いろいろ言いましたし、
「洗脳」なんて言葉も使い、
オーバーにいってますが、

過剰には捉えないでくださいね(笑)


脱線しまくりましたが、
お子さんの件でなにかを判断するとき、
それは本当に「子供のためか?」
ということを考えてください。



長文を最後までお読みいただき、
ありがとうございます(´ω`)

 

この記事に関連する記事一覧

★期間限定★無料レポートプレゼント!!

人気の投稿とページ
アーカイブ
オススメサプリ
 
デート